ビギナーのロードバイクブログ

ロードバイクをはじめる女子の記録
MENU

チューブラーの不安を払拭してくれる動画

2

年が明けてから、なーんだか忙しくて、ブログが更新できなかった。
ちゃんと時間をつくらないと!ですね。

チューブラーについて調べているんですよ。
もっぱら情報源は、
・雑誌
・ネット動画
・ブログ
などから。

そもそも…
そもそも…なのですが、チューブラーホイールを使う人って、勝手な想像ですが…ベテランなサイクリストさんが多い気がします。

私のいうベテランというのは、
・クリンチャーでタイヤ交換をパパッとできちゃう
・ロードバイクを2台以上持っている
・天井にホイールがぶらさがっている部屋がある
・1か月の走行目標をたてている
など…

ベテランのサイクリストさんに感じる印象です。
プラスアルファするといえば、ボックスカーに乗っていて、家族が仲良し!で、ロードバイクの趣味を理解してくれている!ですかね。


長くなってしまいましたが、ロードバイクに乗って1年未満の私が手を出す代物ではないのかもしれません。


でも、負けない。(何にだ)


そこで見つけた動画2本。
勇気付けられました。

まず1本目。
タイヤ交換がこんなにも素早くできるなんて!ビックリです。
私にとってはビックリ人間です。

チューブラー交換 AMBCO朝練スピンオフ



替えのタイヤは、やはり物理的に大きい。
でも、この動画に映る男性は、すごい工夫をしているんです。

キーポイントは
・ビニール紐でぐるぐる
・両面テープを貼っておく

うーん、いい。



2本目はこちら。

チューブラータイヤとカーボンホイールに交換した感想!【ロードバイク雑談】



筋肉さんの動画、最近よく観ます。

この動画にでてくるパンク修理剤!
「ついでに空気も入る」ってどういうこと?

パンク修理剤 = シーラント剤
とみた。

このシーラントというのは、買う予定だったんだけど、空気も一緒に入るのがあるのであれば、私も動画と同じのがほしい!と思いました。


よしよし。勇気でてきた。

そしてもうちょっとお勉強を続けたいと考えています。



話はとぶのですが、先週のイッテQ
ミヤゾンがイタリアを走っていました。




1600km!憧れるし、走りきれちゃうミヤゾンはすごい。




ヘルメット!いいですね。




イタリアの電車は、自転車と一緒に乗れる車両が付いているらしい。




イタリア、行ったことないんですよー。

イタリア、憧れる。



今日は今から出かけなきゃなのです。
ブログで足跡を残していただいている方のお礼訪問は夜!
すみません。そしていつもありがとうございます。

ブログに訪れてくれてありがとうございます!
よかったらポチッとしてくれると嬉しいです。
いまちゃん


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


Category : 日常

SHARE

2 Comments

ジュンちゃん says..."ベテランです"
ベテランの条件にみんな当てはまってしまったおっさんです。
いちおうbora ultra 35 のチューブラーを持っていて、5回パンクしたことがあります。
3回は路上でタイヤ交換をして、1回はエアを入れながらだましだましで帰宅し、1回はスローパンクで家で発見しました。
シーラントというのは、クイックショットの商品名で売っているようなやつだと思います。
パンクの穴が小さければ短距離なら家まで帰れるかもしれないって感じです。
基本的にシーラントはチューブレスかチューブレスレディでないと使い物になりません。チューブラータイヤは中にチューブが入っているので気休めくらいにしかなりません。
チューブラータイヤは、確かにチューブ交換よりは速く交換できます。
ただし、テープで貼ってある場合タイヤを剥がすのが大変です。わたしが剥がしているのを横で見物した女性は、自分には絶対無理と言ってました。
色々条件があるでしょうが、満身の力をこめないと剥がれないことが多いです。パンク以外でも普通に張替えで5回以上は剥がしていますから。
チューブラータイヤのメリットは、カーボンホイールがとにかく軽いことくらいです。
うちのboraで前後で1222gです。実測で。
パンクしたときの交換タイヤを持ち歩く必要があり、どう畳んでもかなりかさばります。1本しか持つ気になりませんから2回目のパンクはお手上げです。同行者がチューブラータイヤ仲間だったいいですが。
そしてお分かりかと思いますが、タイヤが高価です。安いのもありますが、せっかく軽くて高価なカーボンホイールに安いタイヤなんかつける意味がありません。そしてどんなに新しくても、パンクをしたら捨てるしかありません。
今までの経験ではかなりすり減ってからパンクしているので、まだ泣いてはいませんが。
結論から言うと、完全に決戦タイヤです。特にヒルクライムレース用の。

たいへん上から目線のコメントのようで申し訳ありませんが、boraのチューブラーはどんなに鈍い人でも凄さがわかるくらい軽くて進みます。
使ってみる価値はあると思いますよ。
長々とすみませんでした。
2019.02.08 16:50 | URL | #- [edit]
いまちゃん says..."Re: ベテランです"
ジュンちゃんさん
コメントありがとうございます。
やはり輪行袋で帰ってくるのが、手っ取り早そうですね。
情報をいろいろ、ありがとうございました。
2019.02.11 12:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。